MY DOG TRAINING SCHOOL  }bqz[y[WWelcome Guest 
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

アクセスカウンター
07358118
昨日: 0143
今日: 0414
From:2007/11/10
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...

無事にGCT模擬試験とMHTを終了しました

前の投稿 : 次の投稿 | 親投稿 : 子投稿.1 | 投稿日時 2014-10-20 11:14
昨日、兵庫県動物愛護センターで優良家庭犬普及協会のGCTの模擬試験とマナーハンドラーテストが行われました。


お手伝いに大阪エコ動物専門学校の学生さんと、すれ違い犬にソル君と明かりちゃんが来てくれました。


みなさん、とても熱心で、前回は不安定だったわんワンコも今回はかなり仕上がってきていました。


飼い主さんたちも緊張しながらも一生懸命に愛犬の状態に気を向けて下さっていて、素晴らしいパートナーシップを見せていただきました。



また、マナーハンドラーテストをフレンチのマリアちゃんが受験して下さいました。

前日の通常レッスンでさえ、緊張していていろいろなことをしていたマリアちゃんママに、正直、不安がありましたが、本番は前日のようなひどい緊張はなく、無難にこなして下さいました。


「飼い主検定」のようなスゴさはないと、マリアちゃんママは思っていたかも知れません。


でも、初めてお会いした時のマリアちゃんに引っ張られて困っていらした姿からは想像できないくらい素晴らしいハンドリングで頑張っておられました。


フレンチは、トレーニングの難しい犬種ですが、根気強く、熱心に教室に通っていただき、今回の素晴らしい合格をゲットされて、本当に良かったと思います。


次は、フリースタイルで日頃応援している宝塚歌劇のような作品をマリアちゃんと作って、見せていただければ嬉しいです。

楽しみにしています。
前の投稿 : 次の投稿 | 親投稿 : 子投稿.1 | 投稿日時 2014-10-20 15:32
 笠木先生、ありがとうございます。

冷や汗もののマナーハンドラーテスト合格でした。
怠け者の私ですが、トレーニングは、毎日かかさず、コツコツと頑張ってきました。
不器用な私ゆえ、「伏せ」をマリアが完全にできるまで、2年半もかかってしまいました。
それでも先生は、見捨てる事なく気長にご指導してくださいました。

吉村さん、そして先輩方も折りにつけ心配してアドバイスしてくださり、回りの声援、応援の賜物だと思います。

教室での劣等生コンビですが、フレンチブルドッグ界の星を目指してこれからも精進します。

ほんとうにありがとうございました。

追伸  ココくるみパパ、飼い主検定合格おめでとうございます。
お勉強しなくてあの点数はすごく立派です。尊敬です。
私はガリ勉しましたから。
他のみなさんもおめでとうございました。
まだ受験されてない方も是非、愛犬のために挑戦されてみてください。
前の投稿 : 次の投稿 | 親投稿 : 子投稿なし | 投稿日時 2014-10-30 9:05 | 最終変更
マリアママさん


お返事が遅くなってすみません。


どんなに不器用であっても、愛犬のために努力する真摯な姿は、周りの人をマリアママのために後押ししたいと思わせるものです。


私は自称「愛犬家」をたくさん見てきました。

彼らは、「犬のため」と言いながら、結局は、「自分の心を満たすため」だけに行動するのです。


犬たちは、人の勝手に振り回され、ひどい時には、理不尽に命を奪われるのです。


フレンチは、とてもトレーニングが難しい犬種です。

素直に人の指示に従うフレンチは、残念ながらほとんどいません。


でも、マリアちゃんは、ママの指示に従おうと一生懸命です。

それだけママがマリアちゃんの信頼を勝ち得たからだと思います。


私は、「犬に何かができるか」よりも「犬が何かを心から楽しんでするのか」の方が大切だと思っています。


マリアちゃんがフセを苦手にしていたのは過去のことです。

今のマリアちゃんは素直にママの「フセ」の声に反応し、喜んでやってくれています。


それなのに、テストの時に、「やりなさい!」オーラ満載で、怖い顔でマリアちゃんにオーダーしているママを見た時に、マリアちゃんがフセが苦手なことがママのトラウマになっていると思いました。


でも、私が声をかけさせていただいた時に、すぐに気が付いて、態度を変えていただけたので良かったです。


トレーニングに時間をかけることは決して悪いことではありません。


反対にすごく良いことだと思います。


トレーニングは反復することが重要なのですが、「うまくできない」と思ってされる方は、何度も何度もなさるので、犬が安定するまで教えて下さっているので良くできるようになるのです。


すぐに覚えると、こうは行きません。

回数がすくないので安定できず、すぐに崩れてしまうことが多いのです。


また、愛犬を信じて「必ずできる!」と強い意識を持って下さるので、犬も頑張ってくれます。


私が教室でいつもお伝えしているように、犬に命令して、脅してすることはないのです。


犬が「わかったよ。するよ。すればいいんでしょ。」と言ってくれるまで「やって。」とお願いすればいいのです。


「説得」して、「お願い」して、「提案する」の過程を穏やかに進めることで、犬と良い関係ができると思うのです。


これからも、マリアママさんらしく、可愛らしく、一途にトレーニングを楽しんで下さいね。


私も応援するのを楽しんでいます。


おめでとうございます。

そして、ありがとうございます。

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文